話題の美容施術

簡単に痩せられると人気の美容整形

腹リダクションは脂肪を取ることで、ウエストサイズを縮小することができます。この美容整形は、お腹の脂肪が気になる方、お腹の皮膚のたるみが気になる人に最適です。一度に大量の脂肪を除去できるので、体のラインを一気に若返らせることができます。 この美容整形では、術後のダウンタイムが必要となります。まず、腹部から腹部周囲に腫れが出る可能性があります。その他にも、お腹全体に内出血の症状が見られることもあります。およそ1週間から2週間くらいで消失するので、それまでは安静に過ごすことが大事です。

腹リダクションの大まかな施術の手順

腹リダクションは、効率的に痩せることができる美容整形です。ここでは、初めて施術を受ける方の為に大まかな施術の流れをお教えします。まずは、カウンセリングで、お腹の希望の形を医師と確認していきます。脂肪を除去する量などをきちんと確認することになります。それで、納得したら手術を開始します。 手術では、まず痛みを感じることがないように局所麻酔を行います。麻酔が効き始めたら、お腹の脂肪を皮膚ごと切除して縫い合わせていきます。手術中は麻酔がかかっているため、痛みは全くありません。手術にかかる時間は、およそ3時間となります。施術後は、痛みや腫れも少ないので、そのまま帰宅できます。そして、手術日から7日後に来院して、手術で縫合した部分の抜糸を行います。これで、すべての施術は完了です。