知能を左右するほどの大切なもの

昔から育児にはおもちゃがつき物でした。ガラガラであったり、メリーゴーラウンドであったり、昔であれば、それが風車とかだったことでしょう。しかし、なぜ赤ちゃんにはこういったおもちゃが必要なのでしょうか。おもちゃというのは、これから人間として発達をしていく赤ちゃんにとって、知能を左右するほどの大切なものです。

たとえて言うなら、学生にとっての教科書や参考書といったようなものです。ネズミを使った興味深い実験結果がありますので、ご紹介します。ネズミの頭のよさを調査したものですが、これには迷路を利用します。迷路の一番奥にえさを置いておいて、もっとも早くエサにありついたネズミが、頭のよいネズミということになります。実験に使うネズミは、二つの環境で育てられます。一つの環境とは、自分が乗ってまわすおもちゃや、ブランコなど、おもちゃのあるもの。そして、もう一つの環境とは、何も置かれていないもの。この二つの環境下で二匹の子ネズミを育てます。

育ったところで、迷路の実験をしますと、おもちゃのあった環境で育てられたネズミは、何もなかった環境で育てられたネズミよりも、はるかに早くエサにたどり着くことができました。この実験結果でも明らかなように、人間の赤ちゃんにも同様のことがいえます。赤ちゃんに与えられてきた数々のおもちゃは、それなりにみんな大事な意味があって、今日まで残ってきたものです。ガラガラだけでなく、でんでん太鼓もいいですね。また、風車は自然の風でも回りますし、自分の息で吹けるようになったら、肺活量を増やすトレーニングにもなります。これは、言葉を出すときにも大事になってきます。吹いて遊ぶといえば、吹けば長く伸びる笛がありますが、こういった笛もいいでしょう。

消費者金融でキャッシング

急いでキャッシングしたい方は消費者金融でキャッシングするのがおすすめです。 消費者金融でもプロミスという消費者金融はおすすめです。 検索ならグーグルをどうぞ。